blogmaps!~新世代ロックアーティストを応援するブログ
洋楽、エモ、スクリーモ、ポスト・ハードコア、パンク、ロック、オルタナのレビュー♪
カテゴリー

最近のコメント

お気に入り

Lc.ツリーカテゴリー

  • エモ・ロック(43)
  • ビューティロック(38)
  • ロック(27)
  • 激コア(28)
  • ラウドロック(7)
  • ダンス・ハウス・ポップ(3)
  • ジャパン・エモ(1)
  • 未分類(29)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
Funeral for a Friend

funeral.jpg

Casually Dressed & Deep in Conversation
【カジュアリードレスト&ディープインコンバセーション】(04)

Funeral for a Friend【フュネラル・フォー・ア・フレンド】

エモは主にUSで熟成していったジャンル、それが海を越えたUK(ウェールズ)から出てきたって事は、ジャンルの成熟と拡大を意味するはず。USのパワフルなサウンドに負けない強さ(元メタルバンドだった)と今のシーンに受ける、詩的(私的?)な文系ボーカリストと言うギャップが生み出す「妙」は、まさにエモと言うサブカルチャーをストレートに受継いだカタチ。


Casually Dressed & Deep in Conversation【カジュアリードレスト&ディープインコンバセーション】:
普通に聴いてて、UKと言うのを意識させないですね。1曲目からゴツゴツしたギターとスピード感、的を絞ったスクリームが炸裂します。普通のメロディックエモ系よりもロックでハードですが、スクリーモとまでは行きません、、、個人的にはこれが絶妙なバランスに感じてなりませんが、どうでしょう?3曲目の"Juneau"【ジュノウ(?)シングル曲】というナンバーはギターサウンドが凄いカッコイイですし、というか、全曲を通してギターリフが聴かせます。ボーカルの歌い方は、Dead Poeticに似てます。

04年のエモ・オルタナロック大賞!
勝手に授与します(笑
スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
こんばんは
UKカルチャーと日本カルチャーを同時に扱った雑誌が面白そうです。
【2005/05/13 00:05】 URL | 村上エケコ #irvMvME6 [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://harutasena.blog5.fc2.com/tb.php/69-8e64e953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

最近の記事

リンク



Blogarama - The Blog Directory

Rock Music Blogs -  Blog Catalog Blog Directory


相互リンク歓迎♪
コメントでタイトルを「相互リンク」にして下さると分かりやすいです。

プロフィール

Haruta Sena

  • Author:Haruta Sena
  • welcome☆



    Yahoo! JAPAN




    ども、Harutaです☆
    またFC2に戻ってきてしまった、、、落ち着きなくてすいません(T-T)
    これからまた好きなCDを紹介していくので、
    今年もよろしくお願いします♪


    オススメグッズ→
    PGS音楽市場


    今話題のブログって?
    banner_03.gif

RSSフィード

counter



音楽を今すぐDOWNLOADするなら

上でなかったらココで探してw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。