blogmaps!~新世代ロックアーティストを応援するブログ
洋楽、エモ、スクリーモ、ポスト・ハードコア、パンク、ロック、オルタナのレビュー♪
カテゴリー

最近のコメント

お気に入り

Lc.ツリーカテゴリー

  • エモ・ロック(43)
  • ビューティロック(38)
  • ロック(27)
  • 激コア(28)
  • ラウドロック(7)
  • ダンス・ハウス・ポップ(3)
  • ジャパン・エモ(1)
  • 未分類(29)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ちょっとROCKな、詩と散文など
*******************

ナンバー1よりも、オンリー1になりたい。

自分らしさを、「手に入れたい」。

価値観も常識も、知ったことか。


仲間内で、個性的であろうとする。

でも、仲間って所詮、

同じような価値観持った、人間の集まり。


社会?

社会や、政治、世界は、リアリティが無い。

どこかの国は、ミサイルを作ってるってのに、、、

でも、自分らに一体何が出来るの?

そして感じる、無力感。


もう、「生きるか、死ぬか」なんて、時代遅れ。


俺は、ただ、オンリー1になりたいんだよ。



*******************

溢れかえる、情報。

人間は、必要な情報とそうでないモノを

無意識でフィルターにかけるらしい。

これはいらない、これはいらない、これはいらない。

結局、必要なのは、今日の天気予報と正座占い。

Livedoorへ行きな。



>最近学生と話している中で、いわゆる「反抗期」が復活し始めていることに気が付いた。・・「反抗の復活」の直接の契機は親の押し付ける「受験勉強」に対する反発であるらしい。私権が衰弱した以上子供達は肌で、いい大学→いい学校という人生コースが最早輝きを持たないことをよく知っている。

つまり親の言うことにリアリティを感じない。

加えて彼らの中では仲間収束が強まっている。

仲間課題(例えばクラブや仲間づきあい)と勉強課題は明らかに対立する。だから彼らは親が実は仲間空間に敵対する存在であることを意識する。このような親子間の意識の違いが不協和音を奏で始めたようである。私権と自分に収束していた親世代とそれから離脱しようとする若者達の間の一種の世代間闘争の復活である。http://www.rui.jp/message/05/39/52_94a4.html


*******************

今、社会風刺や政治批判を歌うバンドは少ない。
ただ、単に、自分がそういったモノを聴かないのかもしれないが。
個人、日常、そして個人の感情、感情の共有、仲間意識。

そういうのが、多い。
それが、若い世代にとってのリアル(現実)であり、
真実なのだろう。かくゆう自分もそんな世代の一人であると、多少認識してるんですがねぇ。


スポンサーサイト

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://harutasena.blog5.fc2.com/tb.php/66-e47933c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

最近の記事

リンク



Blogarama - The Blog Directory

Rock Music Blogs -  Blog Catalog Blog Directory


相互リンク歓迎♪
コメントでタイトルを「相互リンク」にして下さると分かりやすいです。

プロフィール

Haruta Sena

  • Author:Haruta Sena
  • welcome☆



    Yahoo! JAPAN




    ども、Harutaです☆
    またFC2に戻ってきてしまった、、、落ち着きなくてすいません(T-T)
    これからまた好きなCDを紹介していくので、
    今年もよろしくお願いします♪


    オススメグッズ→
    PGS音楽市場


    今話題のブログって?
    banner_03.gif

RSSフィード

counter



音楽を今すぐDOWNLOADするなら

上でなかったらココで探してw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。