blogmaps!~新世代ロックアーティストを応援するブログ
洋楽、エモ、スクリーモ、ポスト・ハードコア、パンク、ロック、オルタナのレビュー♪
カテゴリー

最近のコメント

お気に入り

Lc.ツリーカテゴリー

  • エモ・ロック(43)
  • ビューティロック(38)
  • ロック(27)
  • 激コア(28)
  • ラウドロック(7)
  • ダンス・ハウス・ポップ(3)
  • ジャパン・エモ(1)
  • 未分類(29)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ハードコア、エモコア、ポストハードコア解説・歴史
Emocore:エモコア
 
→Rites of Spring, Embrace, Gray Matter, Ignition, Dag Nasty, Monsula, Fugazi kind of, Fuel, Samiam, Jawbreaker, Hot Water Music, Elliot, Friction, Soulside, early Lifetime, Split Lip/Chamberlain, Kerosene 454.

 DCエリア(アメリカの首都、ワシントンD.C.)にて、1984/85あたりから始まる。その後、西海岸のサンフランシスコまで広がったのは、1989年の事で、全国的に浸透しはじめる。

 エモコアのスタイルは、最近では多様化しているが、元々はハードコア・パンクバンドの人達がその系統に限界を感じて、よりメロディ志向になったモノを指していた。例えば、ツインギターでの合奏、ミッド・テンポのロックサウンドや、感情的パンク・ボーカルなどに変化していった。

 特に、ギターの歪んだ音、合奏、そしてサビで見せるキャッチーなギターリフなどが特徴的で、後に、「D.C.サウンド」と呼ばれる。

 また、エモコア系バンドは、レスポールが主流で、アンプはマーシャルらしい。

Hardcore:ハードコア

 ハードコア・パンク、または、ハードコアは、パンクロックを過激にしたモノ。短い曲、大音量、怒り、早いテンポと早いコード進行が特徴的。

 ハードコアは、1970年代~80年代初期に始まる。発生の地は主に、ロサンゼルス、D.C.、ニューヨーク、ボストンなど。

 ハードコアの歌詞的内容は、社会に対する怒りで、政治的には主に左翼の立場。


Hardcore History:ハードコアの歴史

 1976~78年のブリティッシュ・パンク・ウェーブの様に、ハードコアは当初ゆっくりと進化していったが、その後、多大な影響力を持つ音楽に成長して行く。まず最初は、The Ramones、UK Subs、Motorheadなどのサウンドを取り入れたが、ハードコア独自のサウンドを確立するのに、そう長くはかからなかった。

 (パンク・ロックは1976年ごろから派生し(この前にももちろん先駆者がいたが)、主にThe Ramones、The Sex Pistols、The Clash、The Damnedによって体現され、ポピュラーになって行った。歌詞的内容は、反体制。)


ハードコア・バンドの起源

 いろんな、意見があるようだが、一般的には、以下の3バンドが挙げられる。

LAの、Black Flag(1976年結成)、D.C.の、Bad Brains(1978年結成)、そしてまたまたD.C.のMinor Threat(1980年結成)らを、ハードコアの元祖としている。

 (D.C.=アメリカの首都ワシントンD.C.。ハードコアの政治批判と言う性質上、政治的中心であり、活発なアメリカ首都で、主要なハードコア・バンドが生まれたのは、納得が行くと思う)



ハードコアの影響力

 ハードコアはUSにおいて、大きな影響を他ジャンルにも及ぼす。サンフランシスコのヘビーメタル・バンド、Metallica【メタリカ】は中でも最初のクロス・オーバーを実現させたバンド。

 メタルの曲構成、とテクニックに加え、ハードコアのスピード感とアグレッション(攻撃性・怒り)を取り入れた。このスタイルは後に、スラッシュ・メタルと呼ばれ、または、スピード・メタル、スピードコアとも言われる。このジャンルはすぐに流行し始め、Venom、Anthrax、Megadethが取り入れた。



Post Hardcore:ポスト・ハードコア

 ポスト・ハードコア(ハードコアミュージック以降を指す)と、エモはUSのへヴィロック以降のロック・シーン担っていたと言える。その筆頭はAt the Drive-In【アット・ザ・ドライヴ-イン】で、太い、密度的なサウンド・アレンジだったへヴィ・ミュージックから一変して、ソリッド【固い、硬質】、そして隙間を活かした突き刺さるギター・アンサンブル【Ensemble=合奏】を特徴とした。
スポンサーサイト

テーマ:音楽ニュース全般 - ジャンル:音楽

▲TOP
この記事に対するコメント
▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://harutasena.blog5.fc2.com/tb.php/128-1851ed4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

最近の記事

リンク



Blogarama - The Blog Directory

Rock Music Blogs -  Blog Catalog Blog Directory


相互リンク歓迎♪
コメントでタイトルを「相互リンク」にして下さると分かりやすいです。

プロフィール

Haruta Sena

  • Author:Haruta Sena
  • welcome☆



    Yahoo! JAPAN




    ども、Harutaです☆
    またFC2に戻ってきてしまった、、、落ち着きなくてすいません(T-T)
    これからまた好きなCDを紹介していくので、
    今年もよろしくお願いします♪


    オススメグッズ→
    PGS音楽市場


    今話題のブログって?
    banner_03.gif

RSSフィード

counter



音楽を今すぐDOWNLOADするなら

上でなかったらココで探してw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。