blogmaps!~新世代ロックアーティストを応援するブログ
洋楽、エモ、スクリーモ、ポスト・ハードコア、パンク、ロック、オルタナのレビュー♪
カテゴリー

最近のコメント

お気に入り

Lc.ツリーカテゴリー

  • エモ・ロック(43)
  • ビューティロック(38)
  • ロック(27)
  • 激コア(28)
  • ラウドロック(7)
  • ダンス・ハウス・ポップ(3)
  • ジャパン・エモ(1)
  • 未分類(29)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
No World for Tomorrow / Coheed and Cambria
No World for Tomorrow
No World for Tomorrow
posted with amazlet at 08.07.28
Coheed and Cambria
Sony (2007-10-30)
売り上げランキング: 49657
おすすめ度の平均: 5.0
5 究極の萌え。


Coheed and Cambria
は未だに聴いてる音楽・バンドの1つです^^

最近また新作が出たこともあり
前のアルバムを聴いてます♪

いや本当、素晴らしいの一言!
RUSHやMARS VOLTAと比べられますが、
個人的には聴きやすい(メロディック)
コヒカンが一番好きです!


スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

▲TOP
On Letting Go / Circa Survive 新作ラインナップ
On Letting Go
On Letting Go
posted with amazlet on 07.06.01
Circa Survive
Equal Vision (2007/05/29)
売り上げランキング: 5860
おすすめ度の平均: 5.0
5 Anthonyの求めていた音


On Letting Go ~ Circa Survive

Lies for the Liars ~ The Used

Genesis ~ Job for a Cowboy

Southern Weather ~ The Almost

Tales Don't Tell Themselves ~ Funeral for a Friend

Minutes to Midnight ~ Linkin Park

Magnetic North ~ Hopesfall

今のところ一押しは、Circa Survive*です。
*元SaosinのボーカルAnthonyが在籍したことで有名)

試聴:http://www.purevolume.com/circasurvive

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

▲TOP
...And You Will Know Us by the Trail of Dead
So Divided
So Divided
posted with amazlet on 07.06.01
...And You Will Know Us by the Trail of Dead
Universal/Polydor (2006/11/14)
売り上げランキング: 50131
おすすめ度の平均: 5.0
5 現役数少ない本物のロックバンド


昨年リリースされたが、未だに聴き続けている作品。
前作、前々作(Worlds Apart, Source tags and codes)に続き相変わらず独特の世界観とコンセプトアルバムぶりはさすが◎

確かRockin'onなどでも絶賛されていた(どのアルバムだったかは忘れた。。。)、だからと言うわけではないが、かなりやみつきになると思う。

今作は特に2曲目とタイトル曲が最高だった♪

オフィシャル+試聴:http://www.trailofdead.com/

Youtube・動画PV:http://www.youtube.com/results?search_query=trail+of+dead

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

▲TOP
Switchfoot /
オー!グラヴィティー
オー!グラヴィティー
posted with amazlet on 07.03.26
スウィッチフット
ソニーミュージックエンタテインメント (2006/12/27)
売り上げランキング: 47770
おすすめ度の平均: 4.0
4 聞いてると明るくなる癒しのモダンロック


アメリカンROCKですねー。
カリフォルニア発だけあって、太陽の下が似合う音楽です。
前作『Beautiful Letdown』もかなり良いのでおすすめです。

Beautiful Letdown
Beautiful Letdown
posted with amazlet on 07.03.26
Switchfoot
Sparrow (2004/06/22)
売り上げランキング: 41104
おすすめ度の平均: 4.5
5 Great CD!! A must buy!
5 こんなにキャッチーなクリスチャンロックは無い!
4 声がいい☆



試聴→http://www.purevolume.com/switchfootofficial

PV→http://youtube.com/results?search_query=switchfoot
▲TOP
R-P
mini_mellow.jpg
MELLOW

ジャンル:邦楽インディ・ロック(ラウド)

邦楽なんですが、メンバーさんからレビューの依頼があったので載せることにしました★
キャッチーで、メロディックな音楽を目指してるらしく、確かにキレイです☆そして、邦楽らしい、緻密で繊細な感じがビューティフル!(笑)
個人的には、ジャケ写やアートワークも好きです♪


オフィシャル→http://www.h5.dion.ne.jp/~r-p/


▲TOP
Yellowcard (イエローカード):Lights and Sounds


Lights and Sounds


ご存知、バイオリン・パンクのYellowcardです☆
国内版がCCCD(まだやるか!?)なんで、輸入版がオススメです。


ちなみに今作、前作の名盤と言われる『Ocean Avenue』に比べて、
ロックな感じに仕上がっています。

試聴→Ocean Avenueから
試聴→Lights and Soundsから


Amazon.com情報:レビュー数: 106

▲TOP
The Subways (ザ・サブウェイズ)
ヤング・フォー・エタニティー
ザ・サブウェイズ
ワーナーミュージック・ジャパン (2005/07/13)
売り上げランキング: 1,816
おすすめ度の平均: 4.67
4 UKロックの星
5 青春をイギリスより産地直送でお届けします。
5 期待大!





ジャンル:ロック
UKロンドンのトリオ、Sireレコードからリリース!
05年「NME」や各メディアで絶賛された新人ロックバンドです♪
Purevolumeでも、試聴できるのでこの機会にどうぞ☆


ヤング・フォー・エタニティー(ずっと若いままで、、、)
タイトル通り、若さとか青春とか青臭さが素敵です♪
彼らはガレージバンドの希望の星、
そして音楽はハートなんだと、再確認☆

試聴→・・・rankinghttp://www.purevolume.com/thesubways

ヤング・フォー・エタニティー【最強版】(初回限定生産スペシャル・プライス)


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

▲TOP
Strung Out (ストラング・アウト)
Exile in Oblivion(04)

ジャンル:パンク・メタル・メロコア(叫びなし)

カッコイイ!
これに尽きるな、、、
実はワタシ、パンク系大好きなんです☆
←ばれてた?

とにかくメロが飽きさせないし、
疾走感がたまらなく良いです。
しかも捨て曲なしの完成度!

最近のエモ、スクリーモ系とは一味ちがった感じなんで
是非お試しあれ~。



Amazon.com情報:

オリジナルリリース:04/11/2
レーベル: Fat Wreck Records
レビュー数: 37


視聴→http://www.purevolume.com/strungout

グッズ→STRUNG OUT / ストラング アウト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

▲TOP
Strokes (ストロークス)First Impressions of Earth
前回までの、プロダクションから一変し、シャープでロックな感じに☆
実際1,2曲目はラウド!でかっこいい。
今までにないStrokesです♪

グッズ→STROKES / ストロークス

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

▲TOP
Arctic Monkeys (アークティック・モンキーズ)UK
UKの少年達がいきなりチャート1位に!

と、いま大絶賛されている彼ら☆
新世代のUKロッカーとして、今注目されています♪

ビデオ→http://www.dominorecordco.com/site/index.php?page=multimedia&artistID=209&view=videos

視聴→http://www.purevolume.com/arcticmonkeys

グッズ→ARCTIC MONKEYS / アークティックモンキーズ

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

▲TOP
Like Yesterday (ライク・イエスタディ)
More Courage Than Most【モア・カレッジ・ザン・モウスト】(05.7)

The Bendsばりの叙情派ロック!


Like Yesterday【ライク・イエスタディ】


アメリカ、NY発ながら、まるでUKロックバンドじゃないかと思わせる
繊細で、美しさを称えたロックです。


メンバーの殆どが、名門バークリー卒らしく、以前は前衛的サウンドだったらしいですね。
ただ、前々から、レディへ(Radiohead)のThe Bends(95)の様な音楽を目指していたそう。

新しいギタリスト、そしてTaking Back Sunday(テイキング・バック・サンデイ)のマット(B)も加わり、今のLike Yesterdayの結成となった。


エモではない、ただのロック。というかやっぱUKロックに括りたくなるw
エッジーなギター、レディへばりのメロディ性、そしてボーカル、マーク・ホルムスの声!

彼の声はホントに素晴らしいというか、
カリスマ性がありますねぇ。。。
何度聴いても、美しく、感動に満ちた、アルバムです。


もろ、日本人好みだと思う。

ちなみに、新しく出来たレーベル、バンダ・レコーズからの第1弾アーティストでもあります。


試聴:http://www.purevolume.com/likeyesterday
メンバー達カッコイイですなぁ。


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

▲TOP
夏に聴きたい特集!「Ameican Hi-Fi」

B0007RTA4S.jpg

Hearts on Parade
【ハーツ・オン・パレード】(04)


夏に聴きたい特集!
爽やかロック・ポップパンク!


American Hi-Fi【アメリカン・ハイ-ファイ】


とっても、ポップ感ある、ロック?はたまた、エモ系?

The All American Rejects、Sugarcult、Startinglineなどに似てる感じで、爽やかで、リズム感のある曲が良いです!

ドラマーが、元「Letters to Cleo」で演奏していました!
こちらも90年台の名盤!(女性ボーカル・バンド)


Amazon.com情報:

オリジナルリリース: 05/4/12
レーベル: Maverick
レビュー数: 19


試聴:http://www.americanhi-fi.com/main.phpListenをクリック!
▲TOP
Foo Fighters【フー・ファイターズ】

B00092QSM8.jpg

In Your Honor
【イン・ユア・オナー】

ロックサイドと、アコースティックサイドの2枚組!

Foo Fighters【フー・ファイターズ】
元Nirvanaのドラマー、デイヴ・グロールが結成したバンドも10年を向かえ、すでにニルバーナの肩書きも不要か?

デイヴが全ての楽器を演奏して作った、Foo Fightersとしてのデビューアルバム。それは、カート・コバーンの死、そして絶望から這い上がる為だった。

でも、デイヴは持ち前の、ユーモアと社交性(他バンドへの参加など)で常に前向きに、乗り越えてきたのだと思う。

決して、あきらめず、明るいデイヴ!
そして、音楽を愛し、Foo Fightersをここまで育て上げた。

そんな彼を、尊敬しますっ!


さて、CDの方ですが。
全21曲、解放感あるハードロックはやっぱカッコイイ。
そして、今回の新しい試みである、アコースティックサイドも
フーファイの魅力をより引き出しています。

1曲目から感動必至、、、
フーファイの最高傑作、間違いないです。


▲TOP
Dream Theater【ドリーム・シアター】プログレメタル

B0009A1AS2.jpg

Octavarium
【オクタヴァリウム】

スタジオ・アルバムの通算8枚目!
ベテラン、プログレ・メタルバンドの傑作!


Dream Theater【ドリーム・シアター】ですよ!来ましたぁ~!1年半ぶりとなりますが、前作、「Trail of Thought」は...
正直、「グダグダ感」が否めなかった。

しかし、今回のは良いっ!
5分程の曲を中心に、大曲はM8のみと聴き易い。
つまり、コンパクトにまとまってて良いのです。なんで、初めての方でも、オススメっ!!

あとは、テクニックと曲のバランスが、格段に上がった。
前作での課題だったと思うけど、ソロプレイが曲から離れすぎてしまっていた。これが、解消された事で、曲の流れが改善されたと思う。

最後に、ドリーム・シアターの真骨頂はライブにあると思うが、M8の「Octavarium」は24分にも及ぶ大曲で、最後に彼らの超絶テクを魅せつける、憎い演出(?)となっていた(笑)


国内

▲TOP
Audioslave【オーディオスレイヴ】、王道ハードロック

B00097DX3U.jpg

Out of Exile
【アウト・オブ・エクザイル】

90年代のスーパーバンド達による、2枚目は軽快なHR!

Audioslave【オーディオスレイヴ】

正直、前作は不満だった、、、(私だけじゃないはず)
でも、コレは良いですねぇ~、「王道HR」(ハードロック)!

前回での、グランジ系、重々しさや、暗さから抜け出し、
軽快かつ、とことんメロディックな、クリス・コーネルのボーカルスタイルがカッコイイ!

あと、ギター!!
きたぁ~、ソロプレイとか、何か伸び伸びとプレイしてて、良いんじゃない?

革命的な訳じゃないけど、最近はこういうHRバンドいないし、
完成度も知名度も高いから、、、買いじゃないですかね??


ちなみに、Audioslaveは、90年代の、2大スーパーバンド、Soundgarden(グランジ)とRage Against the Machine(ラップ・メタル)で結成されたバンドです。ボーカルには、サウンドガーデンのクリス・コーネル、演奏に、レイジのプレーヤー達といった具合です。

Amazon.com情報:

オリジナルリリース: 05/5/24
レーベル: Interscope Records
レビュー数: 158
ランク: #8


国内

▲TOP
The White Stripes【ザ・ホワイト・ストライプス】

B0008JH41Q.jpg

Get Behind Me Satan
【ゲット・ビハインド・ミー・サタン】(05)

ストライプスによる、新境地!マリンバ・ブルース。

The White Stripes【ザ・ホワイト・ストライプス】
の確か5作目で、前作での「Seven Nation Army」ばりのハード・ロックな曲よりも、スロー、ミッドテンポの聴かせる曲がメイン。

また、ピアノ、マリンバ、アコギなどの起用で、さらに曲のバリエーションも増えました。全体的に、カントリーぽい雰囲気もただよいます。


ブルース>>その誕生は、1912年にW.C. ハンディが「メンフィス・ブルース」という作品を発表したことにさかのぼります。

ブルースは、西アフリカのリズムと音楽センスが、北ヨーロッパの楽器やいくつかの音楽形式と融合して出来ました。これがフォークに織り込まれ、さらにゴスペルの信仰が加えられると、ギターやピアノを使って演奏できる音楽になり、結果的に初期のブルースを形成したそう。

 即興演奏や繰り返しの多い歌詞とメロディが特徴で、「ロックンロールの成立」に多大な影響を与えました。


▲TOP
Coldplay【コールドプレイ】、X&Y

B0007INZXO.jpg

X&Y


全世界で1600万枚以上売れている前2作に続く待望の3rdアルバム。

Coldplay【コールドプレイ】
の3枚目のアルバムで、1st、2ndでは、共にグラミー賞を受賞しました。

00年以降、「パラシューツ」、02年、「静寂の世界」で世界的に売れ(USでのClocksのロングヒット・ラジオヒットなど)、歴史的作品を作り出してきた彼ら。

今回は、Speed of Soundを筆頭に、相変わらず心地よいバラード・ロックを贈る。前回からの、あからさまな変化は無いものの、美メロ、開放感、そして少し切ない感じがたまりません。


[ロサンゼルス 29日 ロイター] 英ロックバンド、コールドプレイの「スピード・オブ・サウンド」が、米ビルボード・ホット100のトップ10入りを果たした。英バンドとしては、ビートルズ以来の快挙

米音楽誌ビルボードが29日明らかにした。セールスとラジオなどでの放送量~~でランクが決まるこのチャートで、「スピード・オブ・サウンド」は初登場8位を記録。ビルボード誌によると、ビートルズは1968年9月14日の週に「ヘイ・ジュード」が初登場10位となっている。~


ちなみに、「X&Y」は、物事の2面性を表しているそうです。

輸入版

▲TOP
Oasis、Don't Believe the Truthは良いよ!

B00092QTL8.jpg

Don't Believe the Truth
【ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース】

Oasis【オアシス】の3年ぶり、6作品目となるアルバム。
まず、一言。

期待を遥かに超えて、良いです!


もう周知の通り、ノエルの独裁は終わりを告げ、今回は
バンドメンバー達による曲もあります。

で、サウンドが「はっきり・くっきり」しています。

一つ、一つの楽器、基本的にはアコギ・ベース・ドラムスが以前と比べてはっきりしていて、プロダクションの違いを感じます。

そして、全体的に、心地良いアルバムとも感じました。
普通に聴くのも良し!BGMでも良し!
と言うか、アコギ聴くの久々?

全曲良いですが、特にM9「Keep the Dream Alive」が好き。
ホント良いので、是非聴いてほしいアルバム。
▲TOP
Later: Even Louder【レイター:イーブン・ローダー】

B000803CMK.jpg

Later: Even Louder
【レイター:イーブン・ローダー】(DVD)

イギリスの音楽番組から集めたライブ演奏の映像!
TV番組と侮るなかれ、マジでプレイしてます!
(口パクなどでは決して無い)


エディション:
• DVD (2005/05/25)
• リージョン 2 (日本国内向け)
• NTSC
• ドルビー
• カラー
• ワーナーミュージック・ジャパン


内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
10年以上に渡って放映されている長寿番組のスタジオパフォーマンスを収めた人気シリーズ「レイター」の最新版。グリーン・デイ、キラーズをはじめ、ジェット、PJハーヴェイ、ザ・ヴァインズなど、ロック系アーティストのパフォーマンスを中心に収録。


内容(「Oricon GE」データベースより)ジュールズ・ホランドが司会を務める、英国きっての人気音楽番組「LATER…WITH JOOLS HOLLAND」から、数々のスタジオ・ライブ・パフォーマンスを厳選して収録。世界的な人気を誇るスーパースターから、まだ日本ではなじみの薄いアーティストまで様々なミュージシャン達が出演。

出演アーティストと演奏曲:
Green Day | American Idiot
The Killers | Somebody Told Me
Jane’s Addiction | Been Caught Stealing
Kings Of Leon | The Bucket
Interpol | Evil
John Cale | Venus In Furs
Metallica | King Nothing
The Distillers | Die On A Rope
Queens Of The Stone Age | The Lost Art Of Keeping A Secret Primal Scream | Rocks
Hole | Malibu
Muse | Hyper Music
The Dandy Warhols | Bohemian Like You
The Hives | Supply And Demand
Yeah Yeah Yeahs | Pin
Electric Six | Danger! High Voltage

The Vines | Highly Evolved
Screaming Trees | Halo Of Ashes
Garbage | Only Happy When It Rains
The Datsuns | In Love
The Bravery | Honest Mistake
P J Harvey | Who The Fuck?
Mercury Rev | In A Funny Way
Jon Spencer Blues Explosion | Sweet ‘n’ Sour
Jet | Are You Gonna Be My Girl
Alice In Chains | Would
Desert Sessions featuring Josh Homme and P J Harvey | Crawl Home
Ash | Orpheus
Sonic Youth | Drunken Butterfly
The Cure | alt.end
Nick Cave & The Bad Seeds | There She Goes My Beautiful World

コメント:
いろんなアーティストのライブ演奏が映像で楽しめる!
これはお得ぽい!
The Cureと、Green Dayのインタビューも収録らしく、
かなりおいしいDVDかも。
というか、是非ほしいぞ!


▲TOP
Lifehouse【ライフハウス】、アメリカン・ロック

B0007PALCU.jpg

Lifehouse
【ライフハウス】
の3作目にして、相変わらずの、普遍的なアメリカン・ポップロックを奏でます。
もう、ベテランとも言える、洗練された、グッド・メロディ、そして、ひたすら心地良い、ボーカル。

そして全体的に、元気と言うより、切ない系の曲が多く、
ビューティ・ロックにも通じます。

Switchfoot、Trainなどのアメリカンロック、
そして、Mae、Copelandなどの、美しいロック好きにもオススメします。

ほぅーっと「癒されるゥ」(*^^
(最近は激コア続きだから、特に(笑)

国内版もリリース決定!

Amazon.com情報:
B0007PALCU.jpg
オリジナルリリース: 05/3/22
レーベル: Geffen Records
レビュー数: 119
ランク: #75

試聴:http://www.purevolume.com/lifehouse
▲TOP

ブログ内検索

最近の記事

リンク



Blogarama - The Blog Directory

Rock Music Blogs -  Blog Catalog Blog Directory


相互リンク歓迎♪
コメントでタイトルを「相互リンク」にして下さると分かりやすいです。

プロフィール

Haruta Sena

  • Author:Haruta Sena
  • welcome☆



    Yahoo! JAPAN




    ども、Harutaです☆
    またFC2に戻ってきてしまった、、、落ち着きなくてすいません(T-T)
    これからまた好きなCDを紹介していくので、
    今年もよろしくお願いします♪


    オススメグッズ→
    PGS音楽市場


    今話題のブログって?
    banner_03.gif

RSSフィード

counter



音楽を今すぐDOWNLOADするなら

上でなかったらココで探してw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。